これから始める美容脱毛

冷たいジェルが脱毛の切り札です - これから始める美容脱毛

これから始める美容脱毛
これから始める美容脱毛 > 冷たいジェルが脱毛の切り札

冷たいジェルが脱毛の切り札です

エステサロンの美容脱毛で主に採用されているフラッシュ脱毛は、低レベルのクリプトンライトの光を照射し、それを繰り返し行うことで、毛の成分の基となる毛母細胞を死滅させ、毛が抜けやすい状態を作り上げるものです。

脱毛サロンでは機器をかける前に施術部位の状態を必ずチェックし、消毒を行った後、薬用成分や美容成分の入ったジェルを塗ります。
このジェルは「飛び上るほど冷たい」と人々が口を揃えるほどで、特に両ワキは敏感な箇所ですし、冷たさもひとしおとか。
ただ、施術範囲が狭く、短時間で済むワキと比べ、背中は範囲が広いのでジェルの冷たさが身に染みるそうです。
そんなに人々から敬遠されているジェルですが、効果的に美容脱毛を行うために不可欠なアイテムなのです。
その仕組みは、ジェルがクリプトンライトの光に反応し、その内部に含まれた抑毛成分を毛根まで浸透させ、発毛を抑えるという大きな役割があります。
クリプトンライトの光はジェルにのみ反応するため、肌への負担が少なく、身体にやさしい脱毛方法といえます。

また、ジェルには抑毛成分だけでなく、美容成分が含まれたものも使われています。
エステサロンによって、植物ペプチドやヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタエキスなどが含まれた独自のジェルが採用されています。
中には、美白効果のあるジェルや痩せる効果を謳うジェルもあるそうです。
ジェルには効能として美容や肌の保湿が期待されますが、それに加えてフラッシュ脱毛による照射熱を冷ます役割も果たします。
ちょっと冷たいけど、すぐれもののジェルのお話でした。